3.おすすめレンタルカート e-shopsS比較口コミ

商品
私がオススメするレンタルカートの3つめは「e-shopsS」です。
わたしはネットショップを合計3つ同時に運営していたことがありますが、e-shopsSはわたしの運営しているメインショップで約8年間、ずっとレンタルしていたカートです。ですので、細かいことまで知り尽くしています!そんなわたしがお勧めするこのカートには3つのプランがあり、それぞれ自分に合ったプランを選べます。
では先に、実際にe-shops2を使ってショップを運営しているサイトを見てみましょう。
実際のショップ事例→ ブーケドールはんこ工房mahisa’s web online shop



e-shopsS レンタルショップカート口コミ

e-shopsS の基本機能を見てみましょう。

カート名 初期費用 月額費用 会員機能 商品登録数 スマホ対応 お試し期間
e-shopsカートS
ネット
10,000円 2,500円 1~3GB 2000品 無料 14日間

初期費用が1万円と、他のカートに比べると費用がかさみますが、月会費は2,500円と安くなっています。最初はどうしてもサーバーの設定などに手間がかかるため、初期費用が設定されています。そんなマイナス点を吹き飛ばすくらい、プラス面があるため、わたしは8年間借り続けていました。
このカートの他と比べたときの良い点と悪い点を上げてみますね。

e-shopsSの良い点

e-shopsSの良い点

・3つのプランが選べる!!
e-shops2は、3つのプランがあり、それぞれ自分のショップに合ったものが選べます。その3つとは、
・自作のサイトにカートだけを貼り付けるベーシックプラン
・常時SSLやレスポンシブに対応のスタンダードプラン
・自作のサイト+CMS+データベースがついたビジネスプラン
の3つです。
1つめのベーシックプランは「基本プラン」になっていて、管理画面で商品の登録をすれば、ネットショップが簡単に作れてしまうショップ構築プランです。既存ホームページをとりあえずネットショップにしたい! というかたにはこちらがおすすめです。月会費が2,500円になります。

2つめのスタンダードプランは、「ベーシックプラン」と同様に買い物カゴボタンを貼るだけで、ネットショップの構築が可能なカートです。ベーシックとの違いは、常時SSLやレスポンシブに対応の購入手続き画面、定期購入などの機能が揃っています。月3,500円になります。

3つめのビジネスプランは、容量もスペックも良いサーバを一緒に利用したい!という方向けのプラン。CMSがついていて、ショッピングカートもホームページも両方常時SSLに対応でき、レスポンシブ対応の購入手続き画面が使えます。データベースも装備されており、WordPressのインストールも可能。
月4,900円です。

実際にわたしは、この3つとも借りていました。自作サイトにカートを貼り付けるのもとても簡単で、使い勝手の良いカートです。
CNS構築も、管理画面がわかりやすくて、テンプレートもわりとおしゃれ。SEOにも良いURLで、使いやすいカートです。

・電話サポートがある!!
e-shopsSには、初心者にはうれしい電話サポートがあります。わたしも何度電話したことか・・・。電話をすると、受付のお姉さんからすぐにシステムエンジニアさんに変わってくれて、細かい質問にも丁寧に答えてくれます。これが本当に助かりました。

電話だけでなく、メールで問い合わせてもレスポンスが早くて丁寧。助かります。

・決済方法が充実している!!
ネットショップをスタートする最初は、それこそ代金引換だけでも運営できるでしょう。でも、お客様の利便性を考えると、やはりクレジットカード決済は導入したほうが良いです。

e-shops2は、数多くの決済方法が使えます。
<決済方法例>

決済方法

SBペイメントサービス
PayPayオンライン決済
ソニーペイメントサービス
atone(翌月後払い)
ゼウス決済
NPカード
NP後払い
りそなPayResort
EC決済ソリューション
PayPal
クロネコwebコレクト(リンク方式)
クロネコwebコレクト(トークン/API方式)
クロネコ代金後払いサービス
GMO決済
楽天ペイ
Yahoo!ウォレット
VeriTrans Air
振込
代引き
eコレクト
NP後払い
自由設定決済
これらの決済方法に対応していて、ショップが大きくなるにつれて、どんどん決済方法も増やしていけます。ショップには特にデメリットは無いことなので、お客様へのメリットになることはたくさん導入していきたいです。

これ以外にも、レビュー機能がついていたり、メルマガ配信、イベントカレンダー、ポイント制、定期購入機能などがついているので、どんなジャンルのショップにもおすすめになります。ネットショップ運営に必要な機能はすべてついています。

また、「あと〇〇円で無料」と表示が出たり、アンケートを取る機能があったり、クーポンを発行出来たりと、至れり尽くせりの機能が満載です。

私のショップは8年間、このカートで月300万の月商を上げてきました。実際に使ってみると、細かいところまで設定が出来たり、自分の好きなように変更が出来たりして、使い勝手がとても良いです。

もっと格安のショップカートもありますが、それに比べるとこのカートのほうがかなり勝っていると思います。それは「融通が利く」点、「管理画面で操作できる項目が多い」という点で、運営がスムーズに運べます。

e-shopsSの悪い点

e-shopsSの悪い点は、運営自体で特に困ったことは何も無かったですが、しいて言えば、初期費用が1万円することでしょうか。
また、CMSプランだと4,900円というのはちょっと高いです。
サーバー代&レンタルカート代をあわせた価格になりますが、他社でもっと安いところもあります。私のショップも最終的にはビジネスプランに変えましたが、データベースを使わないのなら、スタンダードプランでも十分です。

商品
管理画面は、リニューアルして使いやすくなっています。機能的にも、他ショップには無い「口コミ機能(レビュー)」やスマホ対応の「レスポンシブ機能」、「会員用マイページ」などがあり、ショップ運営には困りません。

e-shopsSはおすすめ!

8年間も使用してきたヘビーユーザーのわたしがおすすめするe-shopsSは、正直言ってあまりおしゃれではありません。価格もずば抜けて安いわけでもありません。

でも、おしゃれじゃないなりに、まじめでシンプルで使いやすくて、簡単操作ができる楽チンカートです。
自分のことばかりいうのもなんですが、わたしは3プラントもすべて使ってきました。

自作HPにe-shopsSのカートを貼り付けるのは本当に便利です。たとえばブログなどにもカートだけを貼り付けたりできるので、店長ブログにそのままカートを付けて売っちゃったりしました。

自作ショップを作るなら、カートをいろんな場所に貼り付けることが出切るので、カスタム性が高くヘビーユーザーには重宝するでしょう。
また、e-shopsSのCMSプランでショップ構築もしました。これはスマホショップサイトがとても使いやすくて、CMS構築サイトにしたらスマホからの売上げがなんと70%もアップしました!嬉しい悲鳴でした。これからの時代、スマホショップも併用しないと若い世代をつかめません。自社が取り扱う商品の対象世代をチェックして、若い世代向けの商品ならスマホショップは必須になってきます。

どのプランもおすすめですが、わたしがずっと使っていたのは、自作ページにはりつけることができる、2,500円のスタンダードプランです。
自作ショップを作る方には、このカートは一番オススメです。なんせ、カートタグだけを自作のホームページに貼り付ければ、そこがショップに早代わりしてしまいます。

すでに自分のホームページを持っている方や、自作ショップを作りたい意欲のある方におすすめできるのは、このe-shopsSのスタンダードプランです。カスタム性が高く、自由にショップを作ることが出来ます。

初心者・ネットショップ開業スタート時におすすめなのは、やはりビジネスプランになります。
管理画面に商品の情報と画像を登録して、あとはショップ情報(通販法表記)を登録すれば、自動でショップを作ってくれます。しかもスマホ用ショップも自動で作ってくれます。

レビュー機能や定期購入機能、ポイント機能などネットショップ運営に必要な機能はすべて付いています。ただちょっと、月額が高いかな?とも思いますが、これだけの金額を出せるのであれば、この価格帯ではe-shopsSが使いやすいです。

他のショップカートに比べると、一見地味だし、これといってぱっとするものが無いのだけれど、使ってみるとわかる「地味だから使いやすい」ということがあります。細かいところまで手が届く管理画面とCMS構築で、結局ショップを閉鎖するまでずっと使い続けました。

もちろん商品や自分との相性がありますので、e-shopsSお試し期間を利用して、無料で試してみてください。対象商品はオールジャンルだと思います。地味だけど使いやすい、というのが分かると思います。

リニューアルされて「定期購入」機能が付いたので、サプリメントや化粧品、食品などで定期購入を促すのにはもってこいです。これも他には無い機能です。

e-shops2はおすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク