ネットショップを始めるとき、仕入先はどうする?

宅配便
ネットショップ開業時に必須なのが、仕入先の確保です。
ネットショップをスタートするときには、最低でも1商品は販売アイテムをそろえておかなければなりません。

今回はそんな「最初の仕入先ってどうするの?」という疑問についてお答えします。



ネットショップを始めるとき、仕入先はどうする?

一番最初に商品を仕入れるときにしてしまう失敗が、、、、
「この商品を売りたい!」という商材のメーカーに、直ぐに電話してしまうことです。

たとえば、アクセサリーショップを始めたいと考えたとき、すぐに大手メーカー「ティファニー」に電話して、御社の商品を仕入れたい、とかけあってしまいます。でもきっと、まったく相手にされないでしょう。

ではどうすればよいか。
ネットショップを開きたいのに、商品を仕入れることが出来ない!!なんてことのないように、手順をシッカリ踏みましょう。

仕入れを始めるまでのステップ

ネットショップを始めるときに、仕入先を確保するためには、敷居の低い「ネット卸」に登録して、販売したい商品により近い商品を仕入れることです。

例を挙げてみます。

<ネットショップを作る手順>

1、まずネットショップ作成カートをレンタルします(ショップカート一覧を参照)。これは、ネットショップを簡単に作れる一式ツールになっています。毎月1000円~3000円程度で、ショップを開くことが出来ます。詳しくはショッピングカートについてに書かれています)

2、管理ツールの指示に従って、ネットショップを作成します。
ショップカートツールを使えば、半日でネットショップが作れてしまいます。

3、次に、ネット仕入れ(ネット卸)に登録します(ネット卸一覧を参照)。
たとえば、仕入れサイト・ネッシーに登録します。

4、ネッシーで、気に入ったアクセサリーを数個購入します。一般的なショップと同じように、買い物籠に商品を入れて、クレジットカードにて購入(仕入れ)することができます。
一般的な小売販売の卸価格(約60%程度)で仕入れることが出来ます。

5、仕入れた商品が届いたら、撮影して、自社ショッピングサイトにて販売します。

6、これを繰り返し、半年間はネット仕入れ商品のみで営業を続けます。そうすれば、自ずと販売ノウハウが身につきだし、半年後にはそれなりの実績が積まれます。

7、そうなってからはじめて、取り扱いたい商品メーカーに、取引のお願い電話をするのです。半年の販売実績や、品揃えが、相手への心証を良くして、取引につながります。

また、実際に商品が売れ始めると、メーカーのほうから直接売り込み電話があることも有ります。
当社の製品を取り扱ってくれませんか、という電話がかかる日も遠くありません。

実際の流れ~私の場合~

実際、私も一番最初は、仕入れサイト・ネッシーに登録をしました。
このサイトは登録すればすぐに、商品が仕入れることが出来ます。
私の場合、ネッシーで登録して、商品をだいたい6ブランド、50アイテムくらい仕入れました。

そして7ヶ月くらい販売して、1ヶ月の売上げが数十万円になったときに初めて、かねてから仕入れたかったメーカーさんに直接電話しました。
電話で「御社の商品を仕入れたいのですが」と伝えると、相手側の卸し担当の方に電話が取り次がれました。

当方の説明を、「○○年からネットにて商品を販売しており、かねてから御社の製品を取り扱わせていただきたく考えておりまして、本日お電話させていただきました」と伝えます。

相手側は話を聞いてくださったので電話にて「当社のネットショップのURLをメールを送るのでご覧下さい」と検討をお願いしました。

その後はメールのやり取りの後、晴れて取り引きが締結されて、それ以降は私のショップの売れ筋商品となりました。

仕入れは「急がば回れ」

ネットはスピードが命です。
でも、仕入先との取引だけは、「信頼」が命になります。
信頼を獲得するためには、やはり泣く子も黙る「実績」に勝るものはありません。
どうしても取扱商品があれば、とにかく他の商品での実績を作るのが先です。
実績も何もないときに取引を申し入れると、さっさと断れるだけで、先が絶たれてしまいます。

まずはネット仕入れから似た商品類を仕入れて販売実績を作ることです。

→では次に、3つの仕入れ方法を詳しく見て見ましょう
3つのネットショップ仕入れ方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク