開業費用にかかるもの4.楽天ショップ出店

商品
ネットショップを始めるなら、一度は考えるのが
楽天に出店しようかな??」ということ。

日本最大級のネットショップ、楽天。ネットでショップを開くなら、まずは楽天から、と感がるひとも多いと思います。
実は私も、楽天へ1年間だけ出店したことがあるんです。
そのときの実体験をレポートします。



楽天ショップについて~出店資料を請求する~

楽天

楽天ショップに出店使用かどうか迷っているときに、まずは楽天出店の資料請求をしました。
資料請求は無料で、1週間ほどで届きます。
分厚い封筒を開くと、中には詳しい資料がたくさん入っています。出店費用についてはもちろんのこと、どんなコースがあるのか、どんなシステムなのか、ウェブでは分かりにくかったことも冊子になっていると分かりやすく入ってきます。
また、同梱されていた成功ショップ事例集の冊子が読み応えがありおもしろかったです。

資料内容はと言うと、出店費用の細かな案内や、楽天の実績・月間プレビュー数・売上高、出展までの流れの説明などの詳しい資料が入っています。
中でもやっぱり、一番最初にチェックするのは出店費用ですよね。

楽天出店費用は?

楽天

楽天でショップを始めるには、まずは4つのプランの中から自社ショップに最適なプランを選びます。
プランには
<4つのプラン>
・メガショッププラン
・スタンダードブラン
・がんばれプラン
・ライトプラン
の4つがあります。

1つずつ見ていきましょう。

契約期間 月額費用 システム利用料 スペック
メガショッププラン 1年 100,000円 月間売上高の2.0~4.0% 商品は無制限数登録できる(無制限GB)
スタンダードブラン 1年 50,000円 月間売上高の2.0~4.0% 20,000商品登録できる(5GBまで)
がんばれプラン 1年 19,500円 月間売上高の3.5~6.5% 5,000商品登録できる(500MBまで)
ライトプラン 3ヶ月 39,800円 月間売上高の3.5~5.0% 5,000商品登録できる(500MBまで)

となっています。

金額にかなりの差が有りますが、よく見てみてください。
「メガショッププラン」は、商品の登録数が「無制限」!なんです。
月額10万円でとても高い印象ですが、このプラン規模になると、たとえばケーズデンキとか、ベルメゾンとか、イトーヨーカドーとか、大手企業が出店する場合のプランレベルになります。
大手の方は月額10万円でも安い?のかもしれません。
ただし、月商300万程度では、月額10万となると少し苦しい金額です。だからひとまず大手以外のショップは、「メガショッププラン」は除外します。

では、
・スタンダードブラン
・がんばれプラン
・ライトプラン

で選びましょう。

この3つのプランの違いは何でしょうか。

1つは、契約期間です。
1年間契約するのか、3ヶ月だけ試してみるのか。
もし、1年間連続して出店し続けた場合の、それぞれの年間費用を計算してみましょう。
1年間にかかる月額費用は
・スタンダードブラン 600,000円
・がんばれプラン  234,000円
・ライトプラン(3ヶ月ライトプランで、その後がんばれプラン) 294,900円
となります。

次に差が有るのがスペックです。
スタンダードプランは20,000商品登録できますが、がんばれとライトは5,000商品までです。
自社製品が5000商品もない場合は、スタンダードプランはひとまず除外候補です。

ただし、次に差が出るシステム利用料が問題です。
これは、1ヶ月に自社ショップで売り上げた金額に対して、このパーセンテージをシステム利用料として楽天に収めます。
たとえば、100万円売り上げた場合、高いほうの%で計算すると
・スタンダードブラン 40,000円
・がんばれプラン 65,000円
・ライトプラン 50,000円
となります。

この3つのポイントを抑えながら、自社ショップに合った最も適したプランを探していきます。
楽天出店の資料請求すると、このプランのシュミレーションが載っていて、とてもわかりやすいので、迷っている方はまず無料資料請求するのがおすすめです。

楽天ショップについて~出店しました!~

楽天

さて、楽天出店の資料請求をしたのち、わたしは自社サイトで出店してみました。
私が選んだのは、1年契約の「がんばれプラン」です。

どうせ出店するなら1年間は見据えて運営プランを練らねば!とおもい、1年契約のコースにしました。商品もだいたい600商品くらいだったので、スタンダードではなく、がんばれプランにしました。

さてさて、
実際出店してみたところ、最初の日から2件も!注文が入ったんです!
出だしはなかなか調子が良かったです♪これは行けるのでは??とワクワクしながら、楽天ショップにも商品を増やしていきました。
当時、独自ドメインで運営していた自社ショップが、そのころ月商200万円ほどだった中で、楽天では初月が30万ほど、次の月が40万ほど、と安定して売れていきました。

しかし私がなにせ1人で運営していたので、自社ショップの製作・売上げにおわれて、楽天の毎回行われる買い物マラソンやセールに一切参加できず、売上げはそれ以上伸びることがありませんでした。

★ここでポイント!
楽天で成功するには、「買い物マラソン」や「セール」「ポイント倍」などのイベントに必ず参加することが必須です!
これは、体験から出た必勝法です。
これらのイベント期間中は、お客様もいつもよりも多くやってくるし、買い物をする気がまんまん!イベントに参加しなければ、売上げは伸びません!
イベントのときというのは、本当に閲覧数がグンと上がります。それにあわせて、イベント内容にプラスして特別に送料無料の特典をつけるとか、ボールペンの景品をつけるなどして、囲い込みを一気に行うのです。
そうすることによって、イベントに参加すればするほど、その月は売上げが伸びるでしょう。
実際のところ、イベント期間は独自ドメインの自社サイトのほうが疎かになってしまったとしても、楽天の売上げでそれを補うほどの、うまみはしっかりとあります。

今後、楽天に出店することを決めたら、イベントに参加できる時間の余裕をもつのが良いでしょう。

楽天出店の資料請求

スポンサーリンク
スポンサーリンク