【リピータ獲得方法】2.キャンペーンを開催する


初めてのお客様を獲得するためには、莫大な時間と費用をかけて(広告)宣伝をしますが、2回目の来店を促すのは、お店の魅力にのみかかってきます。魅力といっても色々あります。価格が安い、品ぞろえが良い、サイトの雰囲気が明るい、サービスが良い、etc.
今回は、そんなリピーターさんがたくさん集まるショップの作り方【リピーター獲得方法】の第2回です。

楽しくて得するキャンペーンを開催する

リピータ獲得方法1では、プレゼント戦略をお伝えいたしました。プレゼントをご用意するのですが、そのためのイベントについてはご紹介しましたね。今回はプレゼントとはまた違ったサービス、「キャンペーン」の開催についてです。

キャンペーンは絶対に必要!どうしてキャンペーンが必要か

いつも同じにお得でサービスもよくて、きれいな梱包と豊富な品揃えのお店なら、そのまま何もせずに運営していても知らず知らずうちの間にリピーターさんは増えると思っていませんか?

けっしてそうではありません。なぜ、お客様はわざわざ宅配を使って、ネットで物を買うのか。家にいながら物が購入できる便利さと、街中では手に入らないものが探せる使い勝手の良さ、そういった「コンビニエンス」的な対象としてネットショップを利用する以外にも、大切な理由があるんです。

それは、サプライス・イレギュラーを楽しみたいから。

いつも行く駅前の本屋さんや、毎日寄っているコンビニエンスストア、夕食をそろえるために週に3度は訪れるスーパーなど、人々にとっての買い物は「日常」化しています。買い物自体が、あまりにも平凡なルーティーンで、すっかり形骸化しているのです。

もっと楽しみたい、買い物をしながらワクワクしたい、非日常を味わいたい、そんな気持ちを解消するために、いつもとは違うショップ、そう、あなたの運営するネットショップを覗くのです。

そんなお客様が、お店を気に入ってくれてリピーターとなり、何度も利用してくれているうちに、あれあれ?このお店も日常化してきたな、ここで何かを買ってもいつもと同じでつまらないな・・・と思い出すことも否めません。

そこで、ショップ運営に欠かせないのが、サプライズ、イレギュラーなのです。そんなちょっといつもとは違った「ワクワク」を演出するためには、キャンペーンの開催が必須になってきます。

私の経験上、最低でも2か月に1度はキャンペーンを開くべきです。私のショップを大好きなリピーターさんは、キャンペーンを開くたびに楽しみにしてくださって、何かしらお買い求めいただきます。キャンペーンに参加することで、お客様も非日常を味わえて、楽しんでくれているのです。

キャンペーンといったら、みなさんはどんな催しを想像しますか?私がネットショップを運営していて、手ごたえのあったキャンペーンをご紹介します。

・季節のキャンペーン

キャンペーン開催の大切さはわかったけれど、どんなキャンペーンを行ったらいいのかわからない、という方もいらっしゃると思います。一番簡単ですぐにでも開催できるキャンペーンは、季節のイベントなんです。それぞれの月で、私のお店が行っていたキャンペーンをご紹介します。毎月、何かしらキャンペーンを行えますよ!

1月のキャンペーン・お正月に絡めて

1月はたくさんのキャンペーンが作れます。お年玉キャンペーンとしてセールを開催したり、お得な福袋を作成したりして初売りキャンペーンをします。

お年玉キャンペーンなら、全商品10%引き(1/1・2・3の3日のみ)や、その年の年号や西暦に合わせた値引き率でもおもしろいですね(2020年なら20%引きなど)。福袋を作るなら、ちょうど2000円のものや、20200円のセットなど、福袋の中身は人気のものを1つ入れると売れ行きが良くなります。

こういった「初売りキャンペーン」を開催して、ラインやフェイスブック、メルマガやインスタなどで宣伝しましょう。

2月のキャンペーン・バレンタインとちょっと変わった猫の日

2月のイベントに絡めるなら、節分やバレンタインデーになります。取り扱っている商品によっては、2/22でにゃんにゃん(猫の日)などもありますよ。猫グッズの仕入れや、猫のイラストの描かれた商品の特売などもできます。

私のお店では、バレンタインデーキャンペーンとして、期間中にお買い物の方にハート形ののサンキューカードをつけていました。たったそれだけの事なんですが、「どんなカードが行くかはお楽しみ」「カードには手書きで店長からメッセージが!!」などとお知らせして、お客様に「ワクワク」を楽しんでいただきました。

また、この季節に忘れてならないのが、花粉対策です。花粉症にちなんだ商品を置いているなら、「花粉症対策キャンペーン」として、価格の設定の見直しや仕入れ状況を充実しましょう。花粉で悩む方のほとんどが、2月中旬から辛くなります。2月中旬以降が花粉対策商品はピークになります。

3月のキャンペーン・春はピンクのイメージ

3月はひなまつりやホワイトデーがあります。これらに関連する商品がない場合でも、3月は春の季節。とにかく春を祝うという「ハッピースプリングキャンペーン」というものが行えますよ!キャンペーン内容は、独自性を出してほしいんです。たとえば、春のイメージでピンクの温かみを打ち出して、お買い上げいただいた商品をかわいいピンクのリボンでラッピングしてお届けしたり、さくら模様の商品を新しく仕入れてトップ画面で大々的に売り出したり。

私がやっていたのは、桜にちなんで桜柄のタオルを入荷して、3月4月限定の商品として販売していました。実際に売れるであろう個数のみを仕入れるのです。いつもタオル類は月に10枚くらい売れているので、桜柄のタオルは8枚だけ仕入れよう、などと、自ショップをしっかりとマーケティングして仕入れれば、仕入れ損や赤字にはなりづらいはずです。

もしも売れ残ったとしても、翌年、別のキャンペーンとして使えるので、1年持ち越すこともできます(桜柄のお楽しみ袋作りました!など)。

4月のキャンペーン・新生活応援!

4月は新生活スタート応援キャンペーンです。これは、各ショップのアイテムによりかなり内容が変わってくると思います。ステーショナリー系の販売なら手帳や万年筆、美容系なら春のメイクカラーアイテム、洋服なら印象度アップコーディネートなど、「新生活」に欠かせないアイテムを押していきます。

もちろん、これらを提案して、購入してくれたらこの製品だけポイント倍付けなどをキャンペーン内容とします。みなさん新生活に向けて前向きになっている時期なので、この季節のキャンペーンは黒字になることがほとんどですよ!がんばって自社製品と新生活を結び付けてみましょう。

5月のキャンペーン・母の日

母の日というのは、案外いろいろなものをプレゼントできる素敵な日なんです。日記帳を送ってもよいし、お花はもちろんのこと、洋服も喜ばれますし、化粧品類や美容品も贈り物にぴったりです。

お酒類を扱っているお店には、体に良い健康ジュース類はありますか?甘酒なんかもお祝い用にかわいくラッピングして掲載すれば喜ばれます。「うちのお店には女性向けのものは無いよ」なんて、あきらめないでください。しっかりといろいろな面から考えれば、お母さんへのプレゼントとしてきっと喜んでもらえるアイテムがあるはず。

スコップの持ち手に大きなリボンをつけて花の種を添えれば、ガーデニング始めませんかのプレゼント。車用品屋さんなら、運転席用の腰痛クッションをかわいくラッピングすれば完璧です。キャンペーンは、お店のアイデアのお披露目の場。頑張ってたくさんのアイデアを出してみましょう。

6月のキャンペーン・夏用品の売り出し宣伝

6月は父の日や梅雨入りがありますが、この頃にはサマーキャンペーンを始めることをお勧めします。夏に必要な品を別ページで特集をしたり、夏の時期だけ必要なアイテムの大々的な売り出しを行います。

夏向けアイテムは7月に入ってから宣伝していては遅く、人々は梅雨の時期からムシムシする気候に嫌気がさして、夏を快適に過ごす商品を先取りします。夏ならではのアイテムや、夏用ではなくても夏らしい色や柄なら、この季節にぜひ宣伝してください。青、水色なら海や空を連想しますし、ガラスや透明なものも夏の日差しを連想します。

7月のキャンペーン・サマーセール開催

7月に入ったらセール開催の時期になります。夏用品の値下げや、夏だけの特別販売商品、この時期だけ仕入れる商品の強化など、今月で夏は終わりだと思って挑んでください。

実際に、8月に入りお盆の時期(8/8過ぎ)からは、夏商品はほぼ売れなくなります。ですので、7月のうちに夏向けアイテムは売り切ってしまいましょう。

みんな、真夏に必要なものは「お盆前」にはすっかりそろえており、8月中旬からはネットショップは閑散期になります。

8月のキャンペーン・お店を開ける?閉める?

今月は閑散期になりますので、お盆休みはしっかり取ってショップ側も休憩するのが良いでしょう。いやいや休んでなんかいられないよ!!という方には、「お盆もやってるよキャンペーン」がねらい目かもしれません。

ほとんどの人がお盆には行楽を楽しんだり、海外に出かけて留守をしていてネットショップを利用する率が下がりますが、ある特定の人はやはり、ネットショップがどうしても必要だったりします。それは、お盆時期でも営業をしているホテル業界や観光業界に努める人々・会社の方々です。

ホテルや観光は、お盆の時期は繁忙期にあたり、仕事をしっぱなし、休む暇もありません。こんな時には、今日頼んだから翌日に届くネットショップはありがたい存在。お盆休みでどのネットショップもお休みなら、今開いているショップにとっては入れ食い状態でしょう。

消耗品やリネン・日用品などのショップは、お盆でも発送を行う価値はあります。特定の利用者にとっては救世主となるでしょう。

9月のキャンペーン・シルバーウィーク

9月の連休は、案外物の売れるタイミングになります。日差しはまだまだ強いのに、7月に買っておいたUVはちょうど無くなってきていたり、それでいて、肌寒いと困るから薄手のカーディガンも必要かと思ったり。夏の暑さと秋の寒さが混同している季節は、どちらの季節のアイテムも同じように売れる時期になります。

実際、私のショップでも、日差しをカットする帽子と、肩にかける薄手のショールは、それぞれ違う季節用のアイテムであるにもかかわらず、同じ9月の売れ筋になっています。

10月のキャンペーン・衣替え・季節替えのタイミング

お店の更新やリニューアルするなら、この10月がおすすめです。夏商品から冬商品に入れ替わる時期ですし、気候も肌寒くなってきてお客様の気持ちも切り替わってきています。

店先に秋色のブラウンやグレイのカラーが並んでいれば、冬の季節への準備として、新しい商品を購入するニーズが高まります。ですので、新製品にチャレンジしてみようとか、新しい製品の売り出しをするなら、こちらも10月がおすすめです。

秋は知識欲・食欲など、欲が高まる季節。これは、夏の湿度が高い季節には怠惰になっていた生活を、少し涼しくなってきて過ごしやすくなってきたら、素敵な良い生活に改めたくなるからです。そのため、新製品や新しい提案にも耳を傾けるようになります。新製品の発表やリニューアルに絡めて、キャンペーンを開催しましょう。

11月のキャンペーン・最大のイベントクリスマス

11月後半からは、1年の最大イベントである「クリスマスキャンペーン」を開催します。このクリスマス時期というのは、第3弾くらい行える提訴力があります。たとえば、11月中旬からはクリスマスキャンペーンとして、送料無料になる購入価格を低くしたり、クリスマスカードをプレゼントしたりします。

11月後半からは、クリスマス特別セットとして、人気アイテムを組み合わせて、お得な価格やかわいいパッケージに変えて売り出します。クリスマスコフレとしてセット販売すると、お客様もワクワク、ドキドキします。

第3弾としては、12月に入ってからになりますが、お店からみなさんへのクリスマスプレゼントとして、クリスマスビンゴ大会などを催します。これは12月のキャンペーンで詳しくお話します。

12月のキャンペーン・クリスマスビンゴ大会

クリスマスビンゴ大会は、私のお店で行ったイベントの1つです。まず、クリスマス時期(例えば11/30~12/24)に購入してくださったお客様には、5000円ごとに1枚のビンゴカードを梱包時に商品と一緒にお入れします。

このカードには1枚につき1つの数字が書いてあります(例えば8)。期間中、何度購入されても、5000円ごとに1枚のカードをお付けします。そして、12/24の夜、ビンゴ大会の始まり始まり!

SNSを使ってのリアルタイム実況でもいいですし、メルマガなどを使っての一斉配信でも構いません。ビンゴが3つならんだら、事前にHPに掲載されていたプレゼントが当たるという仕組みです。例を挙げてみましょう。

ビンゴカードは8.6.9です。この3枚のカードを持っている方には、B賞当店で使えるポイント500ポイントをプレゼント!そして1.4.8.6.9のカードがそろった方には、A賞オリジナルストラップを年内中に発送します!

残念賞は3のカードです。3のカードを持っている方には、C賞として、次回使えるポイント50ポイントをプレゼント。

という風に、少しギャンブル性を持たせたオリジナルイベントを開催します。もちろん、景品法に違反しないようにプレゼントの金額設定はしっかりと考えてくださいね。

イベントでリピーターさんにサービスの還元を

イベントキャンペーンは、私たちショップ側の売り上げのアップやリピーターさんの獲得のために行うことですが、もう一方で、お客様へのお礼の気持ち、サービスの還元の側面もあります。ひとりよがりにならないよう、常にお客様の喜ぶイベント内容、お客様が得するキャンペーン内容を考えましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク