ネットショップに適した商材とは?

商品

ネットショップをスタートさせるために、一番重要な事は何でしょうか。
資金でも、人材でもありません、一番大切なのは「何を売るのか」決定することです。

そもそも、ネットショップとは、「商品をネットで売るお店」です。売るための「品物」がなければなりません。
この「商品選び」に失敗すると、最初は運よくスタートできても、ショップ運営を長く続けていくことが困難になっていきます。

では、いったいネットショップにはどんな商品が合っているのでしょうか。



ネットショップに適した商材とは

町に行けばたくさんの商品であふれています。その場で購入してしまえば、すぐに使えて時間短縮にもなるのです。それなのに、わざわざネットショップでお客様が買う理由は何でしょう。

<ネットショップを利用する理由ベスト5>
1.近所ではなかなか手に入らない物だから
2.買うところを誰かに見られるといやだから
3.重い・もって帰るのが大変だから
4.ネットのほうが安いから
5.自由な時間に注文できる(買える)から

と言う理由です。
それぞれを見ていきましょう。

近所ではなかなか手に入らない物だからネットショップを利用する

近所にあるコンビニやスーパーではなかなか手に入らないもの、たとえば、食材ならば高級缶詰や高級和牛などの高級なもの、また、仙台の牛タンや北海道のうになど地方の名産品など。
または、個数限定の人気アニメフィギアや、ブランド品の季節限定バッグなど。

都会に住んでいたとしても、地方の名産品や、ブランドの限定品などは、なかなか近くのお店では売っていません。
そういった「限定品」「高級品」は、ネットショップ商材としてとても適しています。

買う所を誰かに見られると嫌だからネットショップを利用する

買う場面を近所の知り合いに見られたら嫌だから、ネットショップを利用すると言うのはよくあることです。
たとえば、育毛剤、除毛剤、便秘薬など。
または、サイズの大きい服やダイエット食品など。
人に知られたくないコンプレックスを抱えている場合、コンプレックスに対応する商品は、近所で買うには抵抗があります。
これらの、コンプレックス商品と言うのも、ネットショップに適した商材です。

重い・もって帰るのが大変だからネットショップを利用する

自家用車がなかったり、車があっても入らないほど大きいものなどは、実店舗で買うのは大変です。
たとえばお米や水、土などの重さのあるもの。
または箪笥やテーブル、ソファなど大きいもの。
こういったものは、ネットショップで扱う商材としてはおすすめです。

ネットのほうが安いからネットショップを利用する

ネットショップを利用する大きな理由のひとつに、「安さ」があります。
これはショップにもよりますが、特別キャンペーンで商品が半額になっていたり、または次回換金して使えるポイントが10倍になっていたり、キャッシュバックが大きいからネットで買う、と言う方もいます。
これは、ショップにも大きな利点があります。
なかなか売れない在庫品の処分や、消費期限が近いものを販売したいときに、仕入れ値ぎりぎりの値でセールをするのです。
実際に売れ残ったら、在庫置き場の場所を取るだけでなく、廃棄するなら費用もかかります。少しでも換金できるのならセールを行うほうが、店側にも得になるのです。

自由な時間に注文できる(買える)からネットショップを利用する

近くに便利なデパートがあったり、都会の駅前に暮らしている人にとっても、ネットショップは貴重なショップです。それは、時間制限がないから。
実店舗は店番が必要なことから、必ず閉店時間が決められています。
でも、買うほうとしては、いつも夜遅くに帰ってくるために実店舗はシャッターが降りている。なんてことがしょっちゅうあります。
そんな時、ネットショップなら、24時間いつでも発注することが出来ます。
夜中の2時に注文しておけば、数日中に家まで届くのです。これはとても便利です。

ネットショップにおすすめの商材は

以上のことから、ネットショップにお勧めの商材は
・高級品
・限定品
・重いもの
・大きいもの
・安く仕入れられるもの
ということになります。

次へNEXT→ ネットショップ商材は自分の好みに合わせると失敗するのか? >

スポンサーリンク
スポンサーリンク